教育・保育時間・認定区分
・入園料・保育料・スクールバス等



 認定区分・開園時間、利用可能時間・保育料等

国が定めた認定区分

    1号認定(教育標準時間認定

       
お子様が満3歳以上で、幼稚園等での教育を希望される場合。

    2号認定(満3歳以上・保育認定)

       
お子様が満3歳以上で、教育 + 保育を希望される場合。

    3号認定(満3歳未満・保育認定)

       
お子様が満3歳未満で、教育 + 保育を希望される場合。

    * 1号認定の手続きは、幼稚園でいたします。

      * 2号認定と3号認定は、保護者の方がお住いの市区町村に

      「保育の必要性」の認定を申請される必要があります。

         手続きは、幼稚園経由でもできます。
       
      * 保育認定は、保育標準時間認定(7:30-18:30)と保育短時間認定

          (7:30-15:30)に分かれています。
       

幼稚園型認定こども園
出水幼稚園
  
 
 応募資格  @ 1号認定、2号認定、3号認定のお子様

       A 子育て支援のお子様(2歳児、保育認定なし)→ 短時間の教育・保育


                     詳細は幼稚園にお尋ねください。

  開園時間及び利用可能な時間は次のとおりです。

   開園時間: 午前7時30分から午後6時30分。

   休園日:  土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、お盆

         その他:職員研修日等で園長が事前に指定した日


* 認定区分による利用可能な時間 
 

      @ 1号認定(教育標準時間)     午前9時から午後2

      A 2号・3号認定(保育標準時間) 午前730分から午後630

      B 2号・3号認定(保育短時間)  午前730分から午後330

                       * 半日教育・保育の日は、午前11時30分までです。

* 預かり保育  
  
  * 1号認定のお子様で、教育時間終了後もお子様の世話をしてほしいときは、

    預かり保育をご利用ください。

  * 預かり保育は、教育終了後から午後6時30分までで、一回200円です。

  * 保育短時間認定のお子様で、午後3時30分以降もお子様の世話をして

    ほしいときは、預かり保育をご利用ください。午後6時30分までで、

    一回200円です。

   * 午前中教育・保育の日は、午前11時30分降園です。しかし、このような日でも

    多くの場合、希望者には預かり保育を行っています。

 

施設型給付の幼稚園
白山幼稚園 ・ 画図幼稚園

 応募資格  @ 1号認定のお子様(3-5歳児)

         A 子育て支援のお子様(2歳児、保育認定なし) → 短時間の教育・保育

                   詳細は幼稚園にお尋ねください。 

  開園時間及び利用可能な時間は次のとおりです。

   開園時間: 午前8時30分から午後6時30分。

   休園日:  土曜日、日曜日、祝祭日、年末年始、お盆

         その他:職員研修日等で園長が事前に指定した日 

    利用可能な時間

      全日教育・保育の日: 午前9時より午後2時。 

      半日教育・保育の日: 午前9時より午前11時30分。

    預かり保育:
 教育時間終了後も午後6時30分までお子様をお預かりいたします。

             一回200円です。
 

    夏休み等の長期休業期間中も預かり保育をしています。

    長期休業期間の預かり保育は、午前8時30分から午後6時30分までで、一回200円です。


 入園料入園受入準備費・保育料など


出水幼稚園・白山幼稚園・画図幼稚園(三園共通)

  入園料(施設整備費及び研修充実費): 25,000円

  入園受入準備費: 2,000円

  幼稚園児の保育料
 
         ご家庭の所得や家族構成等に応じて、お住いの市区町村が定めた基本負担額に

         本園の特定負担額(教育環境維持・充実費)として500円を加えた額を毎月
 
         徴収します。保育料は年額を12等分した額ですので8月も休園月も徴収します。

  子育て支援児(認定なし)の保育料: 

         本園の基本負担額21,000円 (年間の金額252,000円を12等分した金額)に

         特定負担額(教育環境維持・充実費)500円を加えた金額を毎月徴収します。 

         満3歳になられた翌月からは1号認定の保育料になります。

         保育料は年額を12等分した額ですので8月も休園月も徴収します。

         
 
 登園・降園・スクールバス

 スクールバスがございます。その内容については幼稚園にお問い合わせください。

   バス代: 往復 2,500円/月、 片道 1,250円/月


 可能な限り保護者の方が送り迎えされることをお勧めいたします。

 お子様の幼稚園での姿がわかり担任との会話もできます。


 昼食

出水幼稚園

     お住いの市区町村が設定した保育料の基本負担額には、2号認定のお子様は副食代

     だけが、3号認定のお子様は、主食代と副食代の両方が含まれています。

     1号認定のお子様の保育料には、主食代も副食代も含まれていません。

     よって、下記のようになります。

  1号認定のお子様: 

      @ 弁当持参

      A園で調理した給食:  副食(おかず代) 4,500円/月、 主食(ごはん)は持参です。

      Bパンと牛乳の利用:  パンと牛乳券(10枚つづり)を園で販売します。

               @、A、Bの選択制です。

  2号認定のお子様

      園で調理した給食:  副食(おかず)を提供します。 主食(ごはん)は持参です。

  3号認定のお子様: 

      園で調理した給食: 主食(ごはん)と副食(おかず)を提供します。 

  子育て支援のお子様: 

      @弁当持参    
 
      A園で調理した給食: 主食(ごはん)と副食(おかず)を提供します。4,500円/月   

        保育料には給食代は含まれていませんので別に支払いが必要です。

      Bパンと牛乳の利用:  パンと牛乳券(10枚つづり)を園で販売します。

               @、A、Bの選択制です。


白山幼稚園 

      @ 弁当持参

      A姉妹園の出水幼稚園の厨房で調理した手作りの給食:  
         
           副食(おかず)代 4,500円/月 (子育て支援のお子様は、4,000円/月) 
           
           全員、主食(ごはん)は持参です。

      Bパンと牛乳の利用:  パンと牛乳券(10枚つづり)を園で販売します。

               @、A、Bの選択制です。
      

画図幼稚園

  1号認定のお子様、子育て支援のお子様: 

               @弁当持参

               Aパンと牛乳の利用  パンと牛乳券(10枚つづり)を園で販売します。

                   @あるいはAの選択制です。。


 課外活動(希望者のみ)

 カワイ・体操教室 (出水幼稚園 ・ 白山幼稚園 ・ 画図幼稚園)
 

 カワイ・サッカー教室 (出水幼稚園 ・ 画図幼稚園)
 

 ヤマハ・ピアノ教室 (白山幼稚園)


 ECC英語教室(出水幼稚園・白山幼稚園・画図幼稚園)



        子育ち・子どもの教育のポイント  
 
    
  お弁当は子どもの体と心の栄養です!
        親子の愛の架け橋です。


 
時代の流れと共に家庭での手作りのお弁当が少なくなってきていることは

 
寂しいことです。時代は変わっても大切なことは失いたくないものです。

 
幼児期の幼い子どもの子育て・教育において、お弁当ほど温かみのあるもの

 
はありません。

 
子どもの視点に立って、子育てをしてみませんか。幼児期は今しかありません。


 子育て・子どもの教育においては下記の
6ポイントだけはしっかりおさえましょう。

 後は気楽に見守っていただければ、お子様は自分の力を発揮しながら成長されて

 いきます。保護者の皆様方の努力と辛抱は、将来お子様の姿として開花します。



 @ 親は子どもにとって母港的存在となる。


    安全(安心)基地。子どもが安心できる居場所。 → チャレンジ(挑戦心)

 
A 子どもの長所も短所も含めてありのままの姿を受容する(認めてあげる)。

    好きな遊びをさせ、見守る。見守ってあげる人の存在がポイントです。

    Help(助ける)より Support(支援)してあげる。

 
B 生活のリズムを大切にする。 

    早寝・早起き・朝ごはん・早目の登園


 
C 子どものよいところを見つけてタイミングよくしっかり誉める。

 
D 動と静のバランスをとる。

    動: 友達とたくさん遊ぶ(人とかかわる力・コミュニケーション力)
       幼児は遊びから学びます。 遊び = 学び

    静: 静かに人の話を聞く力

 
E ご家庭での手作りのお弁当

 
・お弁当の時間は子どもたちが一番楽しみにしているときです。今日は何かな?わくわく

 ドキドキ! そして作ってくれたお母様やお父様のことを思い出される貴重な時間です。

・親への感謝の気持、食の有り難さ・大切さが感じられるときでもあります。

・幼稚園で嬉しそうに「今日は、ハンバーグ。○○ちゃんは卵焼きだね」などと、お友達

 と会話しながら、また時にはお母様が作ってくれたお弁当を自慢しながら食べている

 子どもたちの姿を見ていると、給食では育たない大切なものがあることを感じます。

・幼児は物事に対する感受性が高い時期です。この重要なときこそ、子どもたちにお弁当

 の楽しみと感動を与えてあげましょう。この感動はお子様にとって一生忘れられない

 思い出となり、心の支えとなるでしょう。

 お子様がすこやかに成長してくれることほど親にとって幸せなことはありません。

・お弁当はお子様の体だけでなく心の栄養にもなり、心身の発達に重要なものです。

・みんな一律に与えられる給食では親の愛情は子どもには伝わりません。

・毎日、「お父さん、お母さん、おいしいお弁当ありがとう」と言って、教師と一緒に

 いただいています。

・親に感謝の気持を表現し抱いて育つ子どもには、本当の感謝の気持が芽生えるでしょう。

・お弁当を通してお子様の体調を知ることもできます。残したら捨ててしまう給食では

 親にはお子様の食の様子はわかりませんし、食資源の無駄遣いを知ることになります。

・お子様が喜んで食べられる姿を想像して作っていただければ有り難く存じます。


  
目ざす幼児像

かしこい子
やさしい子
たくましい子
目ざす幼稚園像

いっぱい遊べる幼稚園
たのしいたのしい幼稚園
なかよしこよしの幼稚園



HOME

幼稚園案内 保育時間・認定区分・入園料・保育料・スクールバス  お知らせ・園児募集
 本園に就職希望の方へ
本園の特色 特別支援教育  情報公開
 教育・財務関係
年間の主な行事 子育て支援
預り保育・満3歳児クラス
 写真・野外保育場